2010年11月23日

ユダヤ人墓地

:
DSCF6469.jpg
:
posted by catoo-さん at 06:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月21日

教会の見える風景

:
ScanImage04.jpg
:
posted by catoo-さん at 09:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ユユーと三つの玉 32

:
ScanImage01.jpg
:
「わかった。それでは君のチョコレートは、君がお家に帰ってから手に入るようにしてもらおう。これで、二つ願った。さて残る願い事は一つだけ、、、」
:
ScanImage02.jpg
:
「最後の願いは、わしはこの玉が無くなればいいと思う。こんなものがあるから、これを手に入れようと兄弟げんかをする」

大王さまがここまで言うと、いままで手のひらに乗っかっていた三つの玉は、いきなり消えてなくなりました。

:
ScanImage03.jpg
:
大王さまはユユーとマーちゃんを、ネコの乗り物でお家まで送り届けるよう、大臣に言いつけました。

「ありがとう、君たちのお陰で、わしの気にかかっていたことが、うまく片付いた。
わしの二人の息子達は、まだ、にせものの玉をつかまされているとは気付いていない。これからも三つ目の玉を探すだろう。しかし三つ目の玉は、他の場所にあると情報を流しておくから、これから君たちに迷惑がかけるようなことはない。これはわしが保証する」

:
posted by catoo-さん at 08:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月19日

ユユーと三つの玉 31

:
ScanImage03.jpg
:
大王様は大臣に、自分の持っている魔法の玉を持ってこさせました。

「この三つの玉で願いが叶うわけじゃ。しかし、叶う願いは三つに限られる。さっそく、わしの願いをこの玉に叶えててもらおう」

:
ScanImage04.jpg
:
「わしは、王様に位を自分の双子の馬鹿息子達にゆずりたくない。わしは、わしのメイに王位を継がせたい。わしのメイはまだ子供であるが、わしの後をついで立派な王様になってもたらいたい。これが私の願いだ。わしはこれが気がかりであった。これで、あのメイは将来王様になれる」
:
ScanImage05.jpg
:
それから王様は、手のひらに乗った玉をユユーの前に差し出しました。

「気味は危険をおかしてこの魔法の玉を集めた功労者(こうろうしゃ)だ。第二の願いは、君が使うといい。さあ、なんでも欲しいものがあったらいってごらん」

急にそんなことを言われて、ユユーは考えました。
「じゃあ。ぼくのお友達はみんなチョコレートが好きだから、板チョコが一枚ほしいな」

「それで全部かい?欲の無い子じゃのう、、、」と大王様が笑いました。

:
posted by catoo-さん at 09:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

坂道

:
ScanImage02.jpg
:
posted by catoo-さん at 05:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月18日

ユユーと三つの玉 30

:
ScanImage02.jpg
:
ユユーたちの落ち込んだ穴は、空に浮かぶお城の裏側につながっていました。三人はまんまとお城の外に出ることが出来たのです。

ブタのピギーちゃんが落ちてくる二人をせなかで受け止めました。

:
ScanImage03.jpg
:
ユユーたちは大王様の待っているお城に、大急ぎで飛んで帰りました。
:
ScanImage04.jpg
:
お城に着くと、ユユーはクマの縫いぐるみをぬいて、大王様のまえにやってきました。

「大王様、ただいま帰りました。王子様たちが持っていた玉を、首尾よく手にいれてまいりました」 といってユユーは二つの玉を大王様にさしだしました。

「ご苦労であった。玉はこれで三つ集まった。君はお友達を無事助けることが出来たのだから、こんなにめでたいことは無い」

:
posted by catoo-さん at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

街角

:
ScanImage01.jpg
:
posted by catoo-さん at 05:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月17日

教会

:
ScanImage07.jpg
:
posted by catoo-さん at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中庭

:
ScanImage05.jpg
:
展覧会をやるために絵を描いています。
:

posted by catoo-さん at 08:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ユユーと三つの玉 29

:
ScanImage01.jpg
:
「そうだよ。マーちゃんのいうとおり、ぼくらはだまされて、こんなところに閉じ込められちゃったんだ。」

しかし気のついたときには、ドアーに鍵がかかって開きません。

:
ScanImage02.jpg
:
「ごほうびを上げるのが惜しくなって、ぼくらをこんな目に合わせてるんだ」

そのとき、三人のたっている床に穴が開き、三人は穴の中にまっ逆さまに落ちてしまいました。

:
ScanImage03.jpg
:
「こんなことだろうと思ったよ。あの王子さまならやりそうなことだ。玉を受け取ったら、もうぼくらに用はないんだ」

「でも私たちは、二人の王子さまから本物の玉を取り上げちゃったんだから、これでも大成功だと思います」とピギーちゃんがいいました。

:
posted by catoo-さん at 08:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。