2010年02月28日

迷作写真館 20

:
HY 2-28-4a.jpg
:
本棚の片隅
:
posted by catoo-さん at 02:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ユユーとドラゴンの赤ちゃん 17

:
HY 2-28-1a.jpg
:
ドラゴンの赤ちゃんは羽をぱたぱたさせながら、真っ直ぐにヘブンのところにやってきて、ヘブンの食べているチーズを取ろうとしました。

いきなりドラゴンの赤ちゃんが飛び掛ってきたので、驚いたのはヘブン。
「へいへい、、、何するんだよう?」

:
HY 2-28-2a.jpg
:
赤ちゃんは、チーズが欲しいと、ピイピイと鳴いておねだりしました。
「こいつ、、、おいらのチーズが欲しいってのかい?」

「そうだよ、ヘブン。こいつはおまえのチーズが食べたいっていってるよ。でもちょっと待ってごらん」とユユーはヘブンからチーズを取り上げて、ドラゴンの赤ちゃんにいいました。

:
HY 2-28-3a.jpg
:
「このチーズ、お前に上げるけど、僕がチーズを投げ上げつから、自分で取らなきゃあいけないよ」

そして、そのチーズをポンと高く投げ上げました。

「ほーら。チーズはあそこだ」

ヘブンはさっきから何のことだかさっぱり分らず、ぽかん口を開けたままです。

:
posted by catoo-さん at 02:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月27日

迷作写真館 19

:
HY 2-26-4a.jpg
:
粘土で出来たお家。誰が住んでいるかなぁ、、、
:

posted by catoo-さん at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ユユーとドラゴンの赤ちゃん 15

:
HY 2-26-1a.jpg

:
ゲジゲジは頭をさすりながら立ち上がると、ドラゴンの赤ちゃんにどなりました。

「さあ、おれのように、そこから飛び降りてみろよ!」

ところが、赤ちゃんは飛ぼうとせず、ぐずぐずしています。

「ゲジゲジ。だめだよ。赤ちゃんは飛ぶ自信がないんだから、、、」 とユユーがいいました。

:
HY 2-26-2a.jpg
:
ちょうどそこに、何にも知らないヘブンがやってきました。

「おまえら、そこで一体なにやってるんだい?」

ヘブンは手にチーズのかけらを持ってモグモグとおいしそうにかじっています。

:
HY 2-26-3a.jpg
:
どらごんの赤ちゃんは、たちまちこのチーズを見つけて、ギャア、と一声鳴きました。それと同時に、自分では気づかないで、羽をぱたつかせて、ふわりと中に浮かんでしまいました。

「へーイ。どべるじゃあないか。」と三人は眼を丸くしました。

:
posted by catoo-さん at 05:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月26日

ユユーとドラゴンの赤ちゃん 15

:
HY 2-25-2a.jpg
:
ところが、ドラゴンの赤ちゃん。ゲジゲジのマネをして手をぱたぱたさせましたが、飛ぶことが出来ません。

「だめだめ、手じゃあないよ、羽根をぱたぱたさせなきゃあ。じれったいなあ、、、」と気の短いゲジゲジが歯ぎしりしました。

「それじゃあ、台に上って、そこから飛んでみればいいじゃあないか」とユユーがいいました。

:
HY 2-25-3a.jpg
:
ゲジゲジとドラゴンの赤ちゃんが、いちだんと高い台に上りました。

「ほら、ここからこういうふうに飛び降りるんだぜ」とゲジゲジがお手本を示そうとしました。

:
HY 2-25-4a.jpg
:
教えているんだから、ゲジゲジはすっかり自分が飛べるものとかん違いしていたのかもしれません。台から飛び上がったのはいいが、そのまま地面に落っこちて、痛いほどガンと頭をぶつけてしまいました。ゲジゲジの頭は頑丈ですから、二つに割れなかっただけでも幸いです。
:
posted by catoo-さん at 04:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

迷作写真館 18

:
HY 2-25-1a.jpg
:
私の子供が20年近くも前、幼稚園のときに作った携帯電話。てごろな石にマジックでボタンを書き込んであります。写真ではよく読めませんが携帯電話の会社、NOKIA と書いてあるから笑ってしまいます。
:
posted by catoo-さん at 04:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月24日

迷作写真館 17

:
HY 2-24-1a.jpg
:
鍵がこんなにたまってしまいました。捨てないでとっておいただけで、コレクションをしようとしたわけではないのです。この中に使える鍵もまざっているから、探しだすのに一苦労、、、
:

posted by catoo-さん at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ユユーとドラゴンの赤ちゃん 14

:
:
HY 2-23-1a.jpg
:
それから、二三日たちました。
ゲジゲジがユユーのところに、息を切らしてかけ込んできました。

「ユユー、ユユー。ビッグニュースがあるんだ!すぐにおれのところに来てくれ」

:
HY 2-23-2a.jpg
:
ユユーとマーちゃんがゲジゲジのところに行ってみると、赤ちゃんの背中に羽が生えています」

「あれあれ、こりゃあドラゴンの赤ちゃんだ」

「そうさ、こいつはドラゴンの赤ちゃんだ。すごいだろう。」 とゲジゲジが得意になっていいました。

:
HY 2-23-3a.jpg
:
「そうだ、こいつに飛ぶことを教えなくちゃあ、、、」

こういって、ゲジゲジは自分の両腕をばたばたさせて、さっそく赤ちゃんに飛ぶまねをせてみせました。

「こうだよ、こう。さあさあ、おれの言うとおりにやってみろ。お前はドラゴンなんだから空を飛べるはずだ」

:
posted by catoo-さん at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月22日

迷作写真館 17

:
HY 2-21-4a.jpg
:
これはスイスの郷土民芸。魔女の顔で邪気を払おうというわけ。白い歯は本物の牛の歯、髪の毛は動物の毛を利用してあります。
:

posted by catoo-さん at 06:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ユユーとドラゴンの赤ちゃん 13

:
HY 2-21-1a.jpg
:
お腹をすかして泣いている赤ちゃんを抱きかかえて、ユユーがあやしました。

「しようがないなあ。ゲジゲジに奴。泣く子をほったらかしていなくなっちゃうなんて」

:
HY 2-21-2a.jpg
:
そこに、ゲジゲジがソーセージを丸ごと引っ張って帰ってきました。

「どうしたにさ?心配したじゃあないか」

「それがね。こいつが一晩中お腹が空いたって泣きわめくもんだから寝られやしない。朝から、食べ物探しにお台所にいったのだ。冷蔵庫にもぐりこんだにはいいが、扉がしまっちゃって、往生(おうじょう)したぜ」

:
HY 2-21-3a.jpg
:
赤ちゃんはソーセージにガツガツとかじりつきました。

「しかし丸ごと頂いてきちゃったら、見つかっちゃうぜ」とユユーがいうと、
「しかたがないだろ、この際、、、」と眠そうな声でゲジゲジが答えました。

それから、大きなあくびをすると、そのままべベットにひっくりかえって、そのままグウグウと眠りこんでしまいました。

:
posted by catoo-さん at 05:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月21日

ユユーとドラゴンの赤ちゃん 12

:
HY 2-20-1a.jpg
:
ユユーとゲジゲジがお台所から取ってきたソーセージを、赤ちゃんは美味しそうにむしゃむしゃと食べました。

「一度にみんなあげるとお腹をこわしちゃうかもしれないよ」
「大丈夫だって。食べたいものは食べさせなくちゃあ」

マーちゃんは、こんなに手がかかるんじゃあ、自分でとても面倒みきれないや、とおもいました。

:
HY 2-20-2a.jpg
:
赤ちゃんはソーセージを皆ぺろりと平らげると、自分からベットの中にもぐりこみました。

「さあ、お休みのお時間だ。みんなあちらに行って、お昼寝の邪魔(じゃま)にならないようにしなくちゃあ、、、」 とゲジゲジは皆をお部屋から追い出してしました。

:
HY 2-20-3a.jpg
:
さて、、、次の朝、ユユーとマーちゃんがゲジゲジのお家をのぞいてみると、赤ちゃんは床に転がってわあわあと泣いているし、かんじんのゲジゲジの姿がどこにも見えません。

「お腹をすかして泣いてるんだ。こんな小さな赤ん坊をひとりにして、ゲジゲジのやつ、一体どこに行っちゃったっんだろう?」

:


posted by catoo-さん at 03:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月20日

ユユーとドラゴンの赤ちゃん 11

:
HY 2-19-1a.jpg
:
赤ちゃんが目を覚ますと、お腹がすいたと泣き始めました。

「こいつ、チビの癖に大食いらしいぞ。先が思いやられるなあ、、、」

:
HY 2-19-2a.jpg
:
お昼時になったので、三人で台所に、赤ちゃんに食べ物を探しに出かけました。ユユーとゲジゲジが、お鍋の後に身をかくして、お家の人が食事の用意をしているすきに、食べ物を頂いちゃおうという計画です。

「マーちゃんは、危ないから見張り役だよ」

:
HY 2-19-3a.jpg
:
お家の人がちょっと台所から出て行った隙に、二人はお鍋のかげから飛び出して、まな板の上に並んでいる「ソーセージの輪切り」を引っつかむと、大急ぎで身を隠しました。

「ゲジゲジ、急げよ。お家の人に見つかっちゃったら、まずい。早くここからずらからなくちゃあ」

:
posted by catoo-さん at 06:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

迷作写真館 16

:
HY 2-19-4a.jpg
:
お昼にニンジンのサラダを作ろうと思うんだけど、「おろし器」が小さいのでちょっともはかどらない。
:
posted by catoo-さん at 05:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月19日

迷作写真館 15

:
HY 2.18-4a.jpg
:
またまた失敗。鉛筆にピントが合っちゃった。カメラの狙いが悪かったみたい。ごめーん!

それはそうと、「ソロバン」って知ってる?
昔は卓上計算機が無かったから「ソロバン」というもので計算をしていたわけ。学校で、必ず「ソロバン」の練習というのがあった。なれると、こんなものでも計算がらくらくにできる。

ソロバンの出来ない子、数字に弱い子は、写真のような、博物館に飾ってあるような石器時代の道具を使って、数を数えたわけです。

:

posted by catoo-さん at 06:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ユユーとドラゴンの赤ちゃん 10

:
HY 2-18-1a.jpg
:
次の朝、ユユーが目を覚ますと、マーちゃんが息を切らせてかけこんできました。

「ユユー。大変だよ。早く来ておくれよ。赤ちゃんがいなくなっちゃったんだ!」

:
HY 2-18-2a.jpg
:
「ぼくがね。今朝、赤ちゃんの具合はどうかと、様子を見にやってきたら、箱の中が空っぽじゃあないか」

ユユーとマーちゃんは一生けんめい辺りを探しましたが、赤ちゃんは見つかりません。

一番最後に、ゲジゲジのところにやってくると、、、

:
HY 2-18-3a.jpg
:
赤ちゃんはゲジゲジのベットに中ですやすやと眠っていました。

「なーんだ。お前のところにいたのか。ぼくたちは、赤ちゃんがいなくなったと思って、ずいぶん心配したんだぜ」 とユユーがいうと、

「昨夜あれから、おれ、大丈夫かどうか、そっと赤ちゃんを見に行ったんだ。そうしたら、チビの奴、独りでメソメソ泣いてるじゃあないか。目が覚めたら誰もいなかったので淋しかったんだろう。かわいそうだから、おれのところに連れてきて寝かせたってわけだ。」

:
posted by catoo-さん at 05:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月18日

ユユーとドラゴンの赤ちゃん 9

:
HY 2-17-1a.jpg
:
ゲジゲジは「ジュウタン」のように丸めたハムを持って、まもなく引き返してきました。

「すごい物を持ってるんだな。そんなデラックスなハムはめったに見かけたことがないよ」

「そうよ。おれは、食べたいのをがまんして大事にとっておいたんだから、、、」とゲジゲジが自慢しました。

:
HY 2-17-2a.jpg
:
ゲジゲジの持ってきたハムを、赤ちゃんは美味しそうにぱくぱく食べました。

「お腹をすかせた子供を飢えさせちゃあ、男が廃(すた)るもんな、、、」

赤ちゃんは見る見るうちに一枚のハムを、きれいに平らげてしまいました。

:
HY 2-17-3a.jpg
:
お腹がいっぱいになると、赤ちゃんは自分から箱の中にもぐって、すやすやと眠ってしまいました。

「眠れば、どんなガキでもかわいいもんだな。これだけ食べりゃあ、一週間は持つだろう」

:
posted by catoo-さん at 04:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

迷作写真館 14

:
HY 2-17-4a.jpg
:
「仕様がないなあ、、、こんなところに自転車を置き忘れた人がいる、、、」
:

posted by catoo-さん at 01:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月17日

ユユーとドラゴンの赤ちゃん 8

:
HY 2-26-1a.jpg
:
台所からひらってきた、ソーセージをの耳を、赤ちゃんにあげると、よっぽどお腹な空いていたとみえて、みるみるうちにたいらげてしまいました。

「こりゃあ大変。この調子で食べたら、食べ物が間にあわないよ」

:
HY 2-16-2a.jpg
:
そこにゲジゲジがやってきました。

「そんなところで、お前ら、なにやってんだ?」
「ドラゴンの赤ちゃんをみつけたんだ」とマーちゃんがいいました。

「このチビがドラゴンだって?」
「さっき、ソーセージ上げたんだけど、まだ足りないみたいなんだ」

:
HY 2-16-3a.jpg
:
「ソーセージでいいんだな。そんならここでまってろ。おれがいいものを持ってくるから、、、」

こういってゲジゲジは急いでお家に走ってかえりました。

「あんなこといったけど、ゲジゲジ大丈夫かなあ、、、?」

:

posted by catoo-さん at 07:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

迷作写真館 13

:
HY 2-16-4a.jpg
:
このカザクスタンの民芸人形、アルコールがまわってスッカリご機嫌。都ドイツを歌い始めました。
:
posted by catoo-さん at 04:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月16日

迷作写真館 12

:
HY 2-15-4a.jpg
:
この小さいお家は、おそろいの塩と胡椒入れ。こんなかわいい容器がテーブルに並んでいると、食欲も思わず進みそうですね。
:


posted by catoo-さん at 02:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。